ラララ進化論

馬のブログです

友達消滅サイクル

私は友達が少ない。

なぜだ。

なぜなのか。




理由はいっぱいある。しかし思いあたるサイクルの一つとしてこれがある。

これを世界に馴染んでいるみんなに見てほしいのだ。




〜友達消滅サイクル〜

①知り合う。

②どっか行ったり飯に行ったりして遊ぶ。

③仲が途絶えないようにこっちから遊びに誘う。

④あまりに向こうから誘ってもらえないので、もしかしたら迷惑なんじゃないかと疑心暗鬼になる。

⑤こっちから遊びに誘わなくなる。

⑥おしまい。



私はプロのぼっちであり、カラオケや映画だけでなく焼肉や寿司にも行けるようになった。すごい。

しかし、これはぼっちが好きなわけではない。生きていく上で必要であった適応なのだ。



できることなら友達を増やしたい。

大学での成功はもう既に諦めた。

しかし、人生はまだ続くので改善策がほしい。

実は思いあたる節として「人間として魅力がない」というものがあるが、この結論に至ったとき少し涙が出たのは秘密である。




人間関係は難しい。

私には正直、お手上げである。


最後にこんな自分と見捨てず、遊び続けてくれる数少ない友人に感謝の意を表したい。